SCIENCE & STORYSCIENCE & STORY天然植物と技術の出会い

革新的染色技術×100%植物色素

写真に色をつける技術を髪の染色へ。
革新的技術=やさしさ

メイン画像

STORY誕生ものがたり

数十年以上にわたって銀塩カラー写真に関する研究をベースとなる結晶である今回の商品です。
銀塩カラー写真における色素形成技術は、現行の白髪 染めの技術と酷似しております。
そして、白髪染めの技術の素晴らしさとともに、いくつかの染毛技術の課題についても熟知し、その課題解決のために、
国内外の大手化粧品会社との共同研究も行って来ました。
今般、会社を立ち上げて、飛鳥時代から絹の染色に使われて来た紫根を用いる、新しい染毛技術を開発に成功しました。

紫根はムラサキという植物の根で、シコニンと呼ばれる抗炎症作用や創傷治癒作用を有する 色素を含みます。
このシコニンの特性を利用して染毛性を付与し誕生したののが「SUNA COLOR」です。

 この新しい染毛技術が、百年近くにわたって使われて来た現在の白髪染めを 置き換える第一歩になります。
今後も我々の技術探求心が続く限り植物由来の皆様に寄り添ってゆく商品の開発は続きます。

特許証

当社はシコニン(紫根由来の古代色素)と機能性連結成分を含む染毛剤を開発し、
PCT国際出願(特願2019-533247)を行いました。
この特許技術を用いた製品は世界で初めてです。
国際特許出願済み(特願 2019-533247)(日本国内取得済み 特許第6624628号)

ごあいさつみなさまへ

40年に渡り携わってきた有機化学の高度な技術を、
多くの方の悩みを解決するような製品作りに活かし、
社会貢献の可能性を探りたい。

佐藤幸蔵イメージ

株式会社NIL代表取締役会長
佐藤幸蔵(さとうこうぞう)

東京工業大学理工学部卒業 工学博士
元 富士フイルム株式会社 執行役員・フェロー
前 第43代 公益社団法人有機合成化学協会 会長

「式部染め」は源氏物語の作者、紫式部から命名したもので、古くから絹を紫色に染めるのに利用されてきた紫根(紫草の根)に含まれる色素を使用しております。紫根染めと呼ばれるこの染色法は、紫根の色素を熱湯で抽出して絹に染め、その後、椿の灰で処理することを数十回も繰り返すという大変手間のかかる染色法で、紫根染めの衣は高貴な人しか着ることができませんでした。
また、紫根に含まれる「シコニン」という赤い色素は殺菌作用や傷を癒す効果があり、痔の薬や皮膚病の軟膏に使われてきました。今般、この希少な色素を染毛に利用することにチャレンジし、併せて、シャンプー後の色持ち向上を検討し、完成度の高い商品として仕上げました。合成色素は一切使用しておらず、皆様に安心してお使いいただけると信じております。
弊社社員も使用し効果を実感いたしております。
今後ともご厚誼のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

佐藤幸蔵

メカニズム天然植物と革新的技術の出会い

高価なシコニン(紫根から抽出)をメインとした植物色素を革新的な色素定着技術を用いることにより、
毛髪をしっかりと染める画期的なヘアカラーです。
万葉集等で多く詠まれた紫色の色素のシコニンを通常の3倍の量を使用しております。
多くの方にお得な価格で植物のチカラと革新的技術を実感をして頂きます。

  • ヘアーカラーのメカニズム

    SUNA COLORは革新的技術でキューティクルに働き、髪の毛を染めていきます。
    使用するごとに少しずつ浸透していくため、自然で美しい髪色に近づきます。

    メカニズム
    • メカニズム01

      全編

    • メカニズム02

      chapter01ヘアカラー編

    • メカニズム02

      chapter02ヘアマニキュア編

    • メカニズム02

      chapter03SUNACOLOR染色メカニズム

  • 開発風景

    開発風景
    新たな染色技術について日々研究をおこなっています。
    ヘアーカラーサンプル
    今回開発した3色になります。

有用植物色素成分シコニン・ウコンについて

本商品はシコニンとクルクミンを混合することによって、黒から茶色の色合いの調整を行なっています。

  • 紫根 シコニン

    紫根(成分名:シコニン)

    万葉の時代から受け継がれる植物色素「紫根」

    ムラサキという名前の植物の根っこです。古来より紫色の染料として用いられたり、炎症を治したり使われてきました。万葉集にもその名前は出てきますが、今では外来植物に追われて殆ど自然には見られない絶滅危惧種に指定されました。

    当社はシコニン(紫根由来の古代色素)と機能性連結成分を含む 染毛剤を開発し、PCT国際出願(特願2019-533247)を行いました。この特許技術を用いた製品は世界で初めてです。

  • ウコン クルクミン

    鬱金(成分名:クルクミン)

    ポリフェノールの一種。ターメリック(ウコン)に含まれる黄色色素で ウコンの主要な機能性成分としても知られています。
    様々な文献で健康に活かすことできる材料として報告されています。
    またクルクミンは女性の強い味方でもあり歴史の上でも美容に使われいます。
    インドの伝承医学によれダイエットや美容で効果が有るとこといわれています。