INSTRUCTIONINSTRACTION効果的なご使用方法

このページでは、効果的な製品の使用方法と色持ちについてご紹介させていただきます。

メイン画像

効果的なご使用方法ー 式部染め ー

高価なシコニン(紫根から抽出)をメインとした植物色素を革新的な色素定着技術を用いることにより、
毛髪をしっかりと染める画期的なヘアカラーです。
万葉集等で多く詠まれた紫色の色素のシコニンを通常の3倍の量を使用しております。
多くの方にお得な価格で植物のチカラと革新的技術を実感をして頂きます。

  • 1st
    STEP

    コームを抜く

    容器を立てたまま、キャップをゆるめ、コームをまっすぐにゆっくりと引き抜きます。

    ※液のつきが薄くなってきたら、キャップをしめて、よく振ってください。

    step01イメージ
  • 2nd
    STEP

    髪にぬる

    生え際、分け目等の白髪が気になる部分に、ゆっくりぬります。乾くまで3〜5分は触らないでください。

    ※液のつきが薄くなってきたら、キャップをしめて、よく振ってください。

    step01イメージ
    • ● 使用前は整髪料や育毛剤、汚れなどはしっかりと落とす
    • ● 手や肌、頭皮、洗面台、床、布等に液がつかないようにご注意ください。つくと染まる恐れがあります。
    • ● 短い髪や、髪の流れに逆らってぬると、液が飛び散ることがあります。
  • 3rd
    STEP

    キャップをしっかりしめる

    寝具を汚さないように、就寝前にシャンプーをしてください。

    • しっかり閉めないと、液がこぼれたり、乾燥して使えなくなったりします。
【ご使用前のご注意】
  • ●必ず乾いた髪に使用してください。濡れた髪に使うと色のつきが悪くなります。
  • ●使用の前後に、整髪料や育毛剤等を使用しないでください。色付きが悪くなったり、地肌を汚したりします。
  • ●襟や肩に触れる部分の髪には使用しないでください。衣服等が汚れるおそれがあります。
【ご使用後のご注意】
  • ●雨や汗等で髪がぬれると、手や衣服、帽子等が汚れやすくなります。
  • ●乾燥後にクシ等でといたり、強くこすったりすると、色がはがえ落ちます。
  • ●髪に本品をつけたままヘアカラーはしないでください。たれ落ちや不染まりの原因になります。
  • ●シャンプー時のすすぎ湯が壁や浴槽につくと、色が落ちにくい場合があります。
  • ●シャンプー後は色移りすることがあるので、汚れてもかまわないタオルで髪をふき、よく乾かしてください。

色持ちの秘策

  • 1ドライヤーでしっかり乾かす

    髪が濡れている時はキューティクルが開いている状態です。
    開いている状態の時に色素が流れだしてしまうので、しっかり乾かし、キューティクルを閉じる事によって、
    色の流出を防ぐ事が大切です。

  • 2希望よりも濃い色で染める

    明るい色ほど、色抜けが早いので、一旦希望の色よりも1〜2トーン濃い色で染めると 数回シャンプーしたのち、希望の色に近づきます。

  • 3カラー用シャンプーを使う

    アミノ酸系のシャンプーを使用する事で、色落ちを防ぎます。
    アミノ酸系シャンプーは石鹸系シャンプーに比べて、キューティクルを痛めにくいシャンプーです。
    そのため、色落ちを防ぎます。

  • 4髪ではなく、頭皮を洗う

    シャンプーで洗う前に髪をよくすすいでください。これで9割の汚れはおちます。
    そのあとは、髪ではなく頭皮をマッサージするように洗ってください。

  • 5ぬるま湯ですすぐ

    お湯の温度が高いと色落ちがしやすくなります。
    夏は38度、冬は40度くらいがベストでs。